免疫治療の優れた効果でがん細胞をやっつけろ!

免疫治療をより深く知る

患者

免疫治療の治療費

免疫治療についてより詳しく知ることができます。適切な治療を受けるために、適切な知識を身に付けておくことが必要です。また、免疫治療を受けるために、どのようなクリニックを選ぶべきなのかを見分けるポイントをランキング形式でお伝えします。

READ MORE

免疫治療とは何かを知る

病院

免疫治療は「がん」に効く治療法

「免疫治療」は、患者自身の体内から正常な免疫細胞を摘出して、体外で培養してから体内に戻すという治療方法です。主に免疫の低下が著しいことで発生する病気である「がん」を抑制するために用いられています。他の治療法と組み合わせることで高い効果を発揮する治療法の一つです。

免疫細胞はがん細胞の天敵

がんは体内で生まれた異常な細胞が、増殖することで起きる病気です。実はこの異常細胞は健康な体の人でも毎日生まれているものなのですが、身体の免疫によって増殖することなく未然に防がれているのです。免疫治療は、この免疫の重要性に着目し、患者自身の免疫力を引き出すための治療法なのです。

免疫治療の特徴

副作用がほとんどない

免疫治療の最大の特徴は、患者自身の細胞を用いていることです。そのため、他の治療法に比べると重度の副作用の心配をする必要がないことがメリットです。がん患者は元の免疫自体が弱っているため、一時的に発熱などが起こることもありえます。そんな患者に強い薬で治療をするとさらに状態が悪くなることもあるでしょう。しかし、免疫治療なら重い副作用が出ることが少なく、体調の変化も起こりにくいのです。

がん細胞を的確に攻撃する

正常な免疫細胞は、発生したばかりのがん細胞を取り除く最大の治療要因です。そのため、培養されたうえで活性化された免疫細胞は、がん細胞を的確に攻撃することができるのです。そして、がん細胞の進行を効果的に遅らせることができるのです。

正常な細胞を傷つけない

免疫治療は患者自身の免疫細胞を培養し、活性化する治療法であるため、がん細胞以外の細胞を傷つける心配がありません。がん治療で高い効果を発揮している放射線治療などは、正常な細胞にも大きなダメージを与えてしまいます。それらにはないメリットが、この免疫治療にはあるのです。

他の治療法の補助として有効

がん治療のメインは、外科手術、抗がん剤の投与、そして放射線による治療です。免疫治療はこれらの治療と組み合わせることがもっとも効果的です。しかし、一般的な治療法だけでも効果が望めるのではと考えている方もいるでしょう。確かに、これらの治療だけでも効果的ですが、身体には大きな負担がかかります。しかし、免疫治療を併用すれば、この負担を大きく軽減することができるのです。

年齢や体力の影響を受けにくい

患者自身が本来持っている力を引き出す治療法なので、年齢や体力による制限を受けずに治療しやすいこともメリットです。むしろ免疫自体を高めるので、闘病生活に必要な体力をつけるためにも免疫治療は有効な手段です。

新着情報

免疫治療Q&A

免疫治療は一つだけの治療法なのですか?

いいえ、免疫治療にはいくつかの方法があります。免疫治療はがん治療の現場で行われている最新の治療法であり、今後も大きく発展する分野です。そのため治療法も一つではなく、いくつかの新しい方法が生み出されており、組み合わせて使用されています。

免疫治療は本当に副作用が出ないんですか?

免疫治療なら、副作用の心配がないと安心している方もいますが、実は他の治療法と併用することで思いがけない副作用に見舞われることもあるのです。ですから、全く副作用が出ないというわけではないということを頭に入れておきましょう。

がんの種類によって、効き目は違いますか?

いいえ、免疫治療は全身の免疫を高める治療法なので、効果の違いはありません。そのため、どの部位のがんであっても効果を発揮することができます。それに加えて、免疫自体を高めるので一か所のがんだけではなく、他の部位へ転移したがんや、再発したがんにも有効です。

免疫治療は保険の対象になっていますか?

いいえ、現在の保険診療ではほとんどの免疫治療は、いまだ公的対象になっていません。しかし、そのかわりに医療費控除の対象になっていることは多いため、諦める必要はありません。ますは免疫治療を行なっているクリニックに、相談してみることが大切です。

広告募集中